ホーランドアメリカ、神戸発着チャータークルーズが決定-12年4月に10泊で

  • 2011年6月28日(火)

 オーバーシーズトラベル(OTA)によると、ホーランドアメリカライン(HAL)の神戸発着チャータークルーズが決定した。これは、東日本大震災の影響で中止になったHALの神戸発着クルーズを、日本の旅行会社2社がチャーターすることで実現したもの。プレミアム客船のザーンダムが日本発着クルーズを実施するのは初めてで、日本人コーディネーターが乗船し日本語メニューや新聞など、日本人を意識したサービスを提供する。もともと震災前に発売していたクルーズが、2社合計で約400名を集客していたことから、こうしたニーズへ対応するとともに、HALに対して日本の存在感をアピールする。

 出発日は2012年4月5日で、以前発売していた神戸発着クルーズの14泊よりも短い10泊11日とした。また、HALの客船は海側以上の客室であれば一部を除いて全てバスタブ付きなのが特徴だが、今回は日本人の嗜好を意識し、バスタブ付きの客室を確約。今後具体的な運航スケジュールや料金を設定するものの、初の日本発着であることや、期間が短くなったことで参加しやすくなったことから、1400名の完売をめざす。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ