HIS、東日本75店舗で営業時間変更、“旅行で節電”もアピール

  • 2011年6月28日(火)

 エイチ・アイ・エス(HIS)は7月1日から9月30日まで、東日本地域の75店舗で営業時間を1時間繰り下げて営業する。通常は10時から18時30分までだが、同期間中は11時から19時30分までに変更。これにより、多くの企業が節電で終業時間を早める傾向にあるなかで、仕事帰りの消費者の取り込みをはかる。

 一方で、独自の節電の取り組みとして社内向けに冷房を28度に設定することや、PCの節電モードの徹底、お盆期間(8月10日~14日)の臨時休業、スーパークールビズとして社員のポロシャツ着用、LED照明の導入などもおこなう計画だ。

 なお、HISでは、各家庭でも節電目標として掲げられている15%の節電が、家族で4泊5日以上の旅行に出かけると実現できる点をアピール。ポスターの掲示や、長期滞在や避暑地での滞在を検討してもらえるよう延泊代金の特別割引などを実施し、需要の取り込みをはかる。

■海外ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ