3月の海外旅行取扱額、HISがJTB14社抜き1位に-主要61社は1割減

  • 2011年5月19日(木)
 観光庁が取りまとめた主要旅行会社61社の2011年3月の海外旅行取扱額で、エイチ・アイ・エス(HIS)がジェイティービー(JTB)グループ14社を抜いて1位となった。HISの取扱額は前年比3.6%増の287億5709万7000円で、JTBグループ14社は8.8%減の279億3021万8000円。主要61社に入っていないJTB沖縄やJTBグランドツアー&サービスなどを加えたJTBグループ24社では6.2%減の382億300万円で、依然として開きはあるが、HISがJTBグループ14社を上回るのは今回が初めて。

 HISによると、3月は東日本大震災の影響を受けたものの、国外に出ようとした外国人の間際の航空券手配などもあってプラス成長。「震災がなければさらに積み上げられていた」という。また、4月以降についてはすでに需要の落ち込みも底を打ったとの見方だ。


▽主要61社、海外旅行プラス成長は13社

 主要61社の海外旅行取扱額は、前年比10.2%減の1740億8048万5000円。6ヶ月ぶりの前年割れだ。募集型企画旅行でも、取扱額が8.5%減の524億9331万8000円、人数が13.0%減の37万9778人と減少した。61社のうちプラス成長したのは13社で、JTB東海や京阪交通社、JTB大阪、JTB中部、沖縄ツーリスト、JTB中国四国と、中部地域以西を地場とする旅行会社が多く入っているほか、地域による影響を受けにくいと考えられるi.JTBや楽天トラベルも入った。

 なお、主要61社の外国人旅行は15ヶ月ぶりの前年割れで、34.7%減の30億6289万9000円。また、国内旅行も31.5%減の2298億5732万5000円となり、6ヶ月ぶりのマイナス。合計では33.8%減の4070億70万9000円となった。


▽主要旅行会社取扱概況
エクセルファイル


▽関連記事
震災後の海外旅行市場、FITから回復−夏商戦は長期で割安な旅行提案を(2011/05/17)
震災、3月実績は国内と外国人大幅減−大手各社、海外は落ち込み小さく(2011/05/13)
震災からの再起−動き出した旅行業界、需要回復の兆しも−震災から40日(2011/04/20)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ