プリンセス・クルーズ、グランド・プリンセスをリニューアル、食事豊富に

  • 2011年5月18日(水)
 プリンセス・クルーズは1998年に就航した10万9000トンの「グランド・プリンセス」をリノベーションし、新しい船体でのクルーズを開始した。今回の改装では、トップデッキ後方のナイトクラブを撤去し、15デッキに新しいナイトクラブを設置。5月21日にオープンする。

 また、プリンセス・クルーズとして初めて、紅茶とともに読書ができるティーラウンジ&ライブラリーを設置したほか、グランドロビーは他のプリンセス・クルーズで好評のピアッツア・スタイルのアトリウムに刷新。アトリウムには計3軒のレストランとカフェを設けたほか、シーフードとステーキが楽しめるサブレストランもオープンし、より充実した食事を提供する。このほか、24時間のビュッフェ、スパ、チャペル、カジノ、ブティック、アートギャラリーも改装している。

 今回の改装に要した期間は24日間。プリンセス・クルーズでは同社ホームページで、改装の様子を動画と写真で紹介している。


▽グランド・プリンセス改装の様子
http://www.princess.com/granddrydock/index.html


▽関連記事
プリンセス・クルーズ、14万トン級の客船建造へ、2隻の新造船を正式契約(2010/05/13)
クルーズ・バケーション、サン・プリンセス横浜初寄港でセミナーを開催(2010/03/31)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ