関空、10年度国際線旅客数は9%増−外国人旅客数は過去最高に

  • 2011年5月10日(火)
 関西国際空港によると、2010年度の総旅客数は前年比5%増の1417万6000人であった。このうち国際線旅客数は9%増の1040万3000人、国内線旅客数は、4%減の377万4000人。

 国際線における日本人旅客数は6年度ぶりに前年を上回り、4%増の665万6274人となった。外国人旅客数は3年度ぶりに前年度を上回り、20%増の346万1893人と過去最高を記録した。中国、韓国などアジアからの旅行客を中心としたインバウンドが好調に推移していた。

 一方、2011年度3月は東日本大震災が発生。3月単月(速報値)では外国人旅客は23%減と大きく前年を下回った。


▽関連記事
チャイナエアライン、関空/ニューヨーク線就航−関空初の米国東海岸直行便(2011/04/28)
関空、「KIX MAGAZINE」創刊、メインテーマは「TRAVEL」(2011/04/27)

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ