AA、BA、IB、共同事業開始でネットワークが拡大−新たに4路線に就航

  • 2010年10月12日(火)
 アメリカン航空(AA)、ブリティッシュ・エアウェイズ航空(BA)、イベリア航空(IB)の3社は10月6日、共同事業を開始した。これにより、3社のネットワークは105ヶ国400都市以上に拡大するとともに、消費者にとって航空運賃の選択肢が増え、スケジュール調整が進むことで時間的な利便性が向上する。

 さらに、2011年4月にはAAがニューヨーク/ブダペスト線とシカゴ/ヘルシンキ線に、BAがロンドン/サンティエゴ線に、IBがマドリッド/ロサンゼルス線に就航する。このほか、法人顧客のアカウントを一元管理できるようになるという。


▽関連記事
日米間ATI、米国運輸省が仮認可−国交省は月内メド、具体化は来年上期か(2010/10/08)

■海外ニュース

アリタリア航空
TASACASHLESS
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ