KNT、赤ちゃん連れ旅行の宿泊プラン、100軒に拡大めざす−新サービスも開始

  • 2010年6月16日(水)
 近畿日本ツーリスト(KNT)は0歳から2歳の赤ちゃん連れの宿泊プラン「赤ちゃんといっしょ!」で、宿泊施設を現在の21軒から日本全国の100軒への拡大をめざす。同プランは貸切風呂や赤ちゃん用布団、離乳食などに対応できる宿泊施設のなかから選定した施設を利用し、お尻ナップ、スタイ、熱冷えシートなど、赤ちゃん連れ旅行の負担を軽減するためのキットをプレゼントするのが特徴だ。

 KNTでは2007年から同プランの販売しており、プランの予約が当初の1.8倍まで増加している。さらに、赤ちゃん向けサービスを有する施設数も、当初は数軒のみであったが現在ではKNTがeクーポンで取り扱う施設の4割が、何らかのサービスを有するようになったという。こうしたニーズの高まりを受けて、対象施設を拡大していく。

 また、宿泊施設だけでなく、同プラントのタイアップを希望する企業も増加。新たに写真加工、デジタル写真などを事業とするアスカネットと提携し、7月1日からは新サービスとして、プランに申し込んだ先着1000家族に「マイブック」制作チケット3000円分を提供する。


▽関連記事
KNT、タカラトミーと連携し家族旅行の新プラン発売−子ども手当需要見込み(2010/06/04)
KNT、0歳から3歳の乳幼児をもつ家族対象の温泉宿泊プランを設定(2007/02/27)
KNT、子連れ旅行専門サイトで子供との旅行を後押し(2006/09/29)

■海外ニュース

マネパカード1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ