KNT、本社ビルと土地を売却、売却益7.5億円を特別利益に計上へ

  • 2010年5月28日(金)
 近畿日本ツーリスト(KNT)は5月27日に取締役会を開催し、東京都千代田区神田の本社ビルと土地を売却することを決定した。売却先は電子部品や情報機器を取り扱う加賀電子で、譲渡価格は32億円。売却益が約7億5000万円発生し、2010年12月期(2010年1月1日〜12月31日)に特別利益として計上する。

 なお、ビル売却後も2012年3月31日まではKNTが賃借する。KNTによると、今後は本社規模の最適化や本社機能の効率化をはかる方針だが、現段階では人員配置の変更などの詳細は決定していないという。

■海外ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

夏季休暇は何月に取りますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ