プリンセス・クルーズ、14万トン級の客船建造へ、2隻の新造船を正式契約

  • 2010年5月13日(木)
 カーニバル・コーポレーションと傘下のプリンセス・クルーズは、2013年春と2014年春、プリンセス・クルーズでは最大となる14万1000トンの新造船を就航する予定だ。このほど、両社はイタリアのフィンカンティエリ造船所と、2隻の建造を正式に契約した。

 新造船の乗客定員は3600名で、船内は就航中のルビー・プリンセスなどの新型船を汲み入れつつ、革新的なデザインも導入。全客室の80%がバルコニー付きとし、海側客室にはすべてにバルコニーを設置する。また、軽食が楽しめるダイニングスペースやエンターテイメントなども上演できるピアッツア・スタイルのアトリウムも、さらに拡大して設ける予定だ。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ