CHINTAIトラベル、第3四半期は売上高48%減−営業損失は8100万円に

  • 2009年9月15日(火)
 CHINTAIの2009年10月期第3四半期(2008年11月1日〜2009年7月31日)連結業績で、連結子会社であるCHINTAIトラベルサービス(CTS)の売上高は前年比47.8%減の11億2155万1000円となった。個人消費の冷え込みや法人需要の減退に加え、新型インフルエンザの発生で予約の取り消しや延期が相次いだ。この結果、営業損失は574万円悪化し、8118万8000円となった。

 なお、CTSで不適切な会計処理がなされていたことにともない、CHINTAIでは9月10日付けで2007年10月期通期から2009年10月期第2四半期までの決算短信などの数値を一部訂正。旅行事業の営業損失は、2007年10月期での2億4807万9000円(訂正前:1億2424万6000円)、2009年第2四半期では6107万円(同:6648万1000円)となった。


▽関連記事
CHINTAIトラベル、売上原価未計上は合計1億2383万円−未処理額は9898万円(2009/09/08)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ