成田/エジプト線のデイリー運航が可能に−関空、中部の輸送量も拡大

  • 2009年8月28日(金)
 日本とエジプトの航空当局間協議が8月25日、26日に開催され、2010年3月以降の成田空港発着枠の増枠後にエジプト側航空企業が成田/エジプト間を現行の週3便から週7便のデイリー運航できることが決まった。また、日本側航空企業も同等の権益を確保した。

 このほか、関空、中部についてはあわせて週14便まで拡大し、ただちに運航を開始できる。現行では週10便までだった。

 なお、協定路線のコードシェア運航の枠組みを拡大、国際線に接続する相手国内区間のコードシェアの枠組みを設けた。

■海外ニュース

OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

健康で気を使っていることは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ