ユナイテッド航空、冬スケで成田/北京線開設、サンフランシスコ線は減便

  • 2009年8月5日(水)
 ユナイテッド航空(UA)は10月25日からの冬スケジュールで、日本発着路線を増減便する計画だ。関空/サンフランシスコ線は現在週7便のところ2便減便し週5便で運航。また、成田/サンフランシスコ線では、これまでボーイングB777-200型機とB747-400型機での1日2便体制だったものを、1日1便に減便。この発着枠を振り替え、成田/北京線を開設してデイリー運航を開始する。

 UA東日本地区旅客営業部長の大山直基氏によると、北京線は主に米中間の需要を見込んだものという。成田/サンフランシスコ線については、B747-400型機の座席構成が新ビジネスクラスシートの導入により昨年と変わっており、合計の座席供給量としては前年比約40%の減少という。

 なお、UAでは8月1日からエコノミークラスでのアルコール飲料を無料化しており、冬スケジュールも継続する予定だ。

■海外ニュース

ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅
求人広告
ワンクリックアンケート

会社から携帯電話(スマホ含む)を支給されていますか?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ