JTB、関空開港15周年で記念商品、SALE!シリーズで価格訴求

  • 2009年7月10日(金)
 JTBワールドバケーションズは、関西国際空港の開港15周年を記念して「祝!関空15周年 ルックJTB『SALE!』シリーズ」の販売を開始した。関空の利用促進を目的としており、空港会社の協力のもと価格訴求力のある商品を設定。例えば、「SALE!台湾 お得やん台北3日間」のCグレードホテル利用の場合、旅行代金は1人1万8800円からに設定したほか、追加代金1000円で台北市内1日観光とショッピングに参加できるようにした。出発日は、コースにより異なるものの7月24日から10月31日まで。

 7月3日には、ハワイ、バリ島、北京・上海・大連・桂林・青島、シンガポール、ホーチミン・ハノイ・アンコールワット、バンコク、プーケット・ボルネオ・ペナン・セブの商品の販売を開始。10日には台湾、韓国、香港・マカオ、オーストラリア・ニューカレドニア、17日にはグアム・サイパンの商品を発売する。ペナンやセブはSALE!シリーズでは初めて設定した。

 このうち、例えば香港・マカオでは、9月の5連休にキャセイパシフィック航空(CX)の臨時便を利用する商品を設定。旅行代金は、香港4日間で9万7800円からなどとした。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ