ビバマカオ航空、日本地区の旅客営業と各種申請手続きを1社に一括委託

  • 2008年12月9日(火)
 ビバマカオ航空(ZG)は、日本/マカオ間に運航する路線の全ての旅客販売と、それに関連する申請手続きなどをヒューマンネットワークに一括委託することを決定した。ヒューマンネットワークは11月17日付けで、ZGの日本地区旅客販売代理店(PSA)になったばかり。これまで日本地区総代理店(GSA)を務めたエア・チャーター・インターナショナル(ACI)との代理契約は、11月30日に終了したという。ZGでは、一括委託による効率の向上と旅行会社からの問い合わせへの迅速な対応に期待を示す。

 なお、ヒューマンネットワークによると、すでに関係各所とのコンタクトを開始。契約段階の交渉により、このほどZGが、万が一の遅延などの際に対応可能な保険に加入したため、「旅行会社により安心して販売してもらえるようになった」という。

■海外ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ