KNT、電子マネー「WAON」でイオンと業務提携、旅行先の決済も順次開始

  • 2008年11月21日(金)
 近畿日本ツーリスト(KNT)はイオンと、イオンの電子マネー「WAON」する業務提携に基本合意した。これにより、KNTが契約する観光施設のうち、沖縄本島をモデル地区として、「観光通貨」として12月下旬から順次、WAONでの決済サービスを開始。例えば、「ナゴパイナップルパーク」などの入園料や土産品の購入、「サムズレストラン」での食事、「日産錬多リース沖縄」でのサービス利用料など、約30ヶ所から50ヶ所での支払いが可能となる。現在のKNTの契約機関は約3000施設あり、今後は沖縄本島での実績をふまえ、観光通貨「WAON」カードの発行も視野にいれて、さらなる顧客満足の向上に取り組んでいく。

■海外ニュース

TIC事業継承
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

納豆を食べる時は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ