小田急トラベルなど、旅行業の営業収益は1.3%増の37.7億円

  • 2007年10月30日(火)
 小田急電鉄が連結決算(平成20年3月期中間決算:平成19年4月1日〜9月30日)を取りまとめ、小田急トラベルを含む旅行業の営業収益は前年比1.3%増の37億7300万円であった。ホテル業は0.8%増の145億3900万円となり、旅行業、ホテル業などを含むその他事業では2.6%増の490億2300万円、営業利益は38.5%減の8億4700万円となった。

 なお、小田急トラベルの主要旅行会社取扱額状況では4月から8月までのところ、総取扱額は4.1%増の116億4372万6000円、このうち海外旅行が1.3%増の26億1352万2000円、国内旅行は4.9%増の90億2316万円となっている。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ