南薩観光、外国人訪日旅行専用の観光バスを導入−7月と8月で4800名取扱

  • 2007年10月2日(火)
 南薩観光はこのほど、外国人の訪日旅行専用の観光バスを導入した。バスのボディペイントは、九州のイメージマップを背景にしたビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)のロゴをメインとしている。また鹿児島県の観光キャッチフレーズの「本物。鹿児島」と、桜島のイメージもデザインした。

 南薩観光ではこれまで、香港の旅行会社「エバー・グロス社」と提携し、観光バスをチャーター運行してきた。北九州/鹿児島間を縦断するコースを中心に、7月と8月で合計30本、4800名を取り扱ってきたという。また、9月22日からも4日から5日間隔で既に3本運行している。現在はバスの運行業務のみを担当しているものの、今後は受け入れ態勢を強化し、外国人FITの手配業務などを取り扱っていく考えだ。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

健康の悩みがありますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ