JTB関東と日本野鳥の会、釧路で子供向けワークキャンプを開催

  • 2007年5月11日(金)
 JTB関東と日本野鳥の会は、北海道釧路湿原の自然保護施設「鶴居・伊藤タンショウサンクチュアリ」が今年で開設20周年を迎えるのを記念して、8月3日から5日までの3日間、同施設とその周辺で子供だけの体験キャンプ「タンチョウ・レンジャーにチャレンジ!」を共同開催する。タンチョウに代表される釧路湿原の大自然と触れ合い、子供たちに生きもの同士のつながりと、それらを育む湿原の価値を伝え、環境の大切さを学んでもらうのが目的。プログラムでは釧路湿原の観察会や湿原の保全活動への参加、記念展示物の作成などを体験する。募集人員は小学校4、5、6年生の20名で、応募多数の場合は抽選とする。料金は釧路空港集合・解散で、1人1万円。

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ