平成18年度「手づくり郷土賞」を発表、30件の地域活動が受賞

  • 2006年11月18日(土)
 国土交通省は、平成18年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」の選定結果を発表した。「手づくり郷土(ふるさと)賞」とは、1986年から実施する国土交通省表彰制度で、地域の個性、魅力を創造し、良好に維持管理されている社会資本を発掘・紹介することにより、個性と活力あふれる地域づくりの一助となることを目的としている。現在、「地域整備部門」「地域活動部門」「大賞部門」の3部門で実施しており、今年度は57件(地域整備部門12件、地域活動部門27件、大賞部門18件)の合計57件の応募があり、秋田県小坂町の明治100年通り(地域整備部門)や、北海道函館市の市民創作「函館野外劇」(地域活動部門)など、計30件(地域整備部門7件、地域活動部門14件、大賞部門9件)が選定された。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ