JTB、アスクルと業務提携、出張管理システム「J'sNAVI」でアスクル販売

  • 2006年10月11日(水)
 ジェイティービーとアスクルは、法人向け電子購買の分野で業務提携し、12月末から総合出張管理システム「J'sNAVI」でアスクルのオフィス用品の販売を開始する。「J'sNAVI」は、出張の申請や承認、チケット手配、清算の申請や承認、経理計上など、出張に関わるすべての手順をシステム化したJTBのソフト。今回の提携により、「J'sNAVI」の契約法人は、出張チケットに加え、アスクルの商品の購入、清算の一元化が可能となる。また、購入データと清算データがリンクされるため、現在からさらにコスト削減が可能となる。なお、「J'sNAVI」で購入できるアスクル商品はおもに、文具、事務用品、またトイレットペーパー、洗剤など、生活用品と作業用品。

 今後、JTBとアスクルは両社のシステムの相互乗り入れを目指す。これはJTBの出張チケット「Bzit(ビジット)」とアスクルの法人向けのオフィス用品電子購買システム「アスクルアリーナ」のサービス相互乗り入れの実現。これにより、利便性の向上と効率化を図り、業務コストの削減を目指すことで、3年後の2009年には新規利用者数1000社を目標とする。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ