近ツー、読売旅行と販売提携、共同販売キャンペーンなども検討へ

  • 2005年1月11日(火)
 近畿日本ツーリストは11日、読売旅行と国内、および海外旅行商品の販売提携を行うと発表した。読売旅行は国内についてはバス旅行を中心に年間約550万人の取扱実績を持ち、海外は極地クルーズなどテーマ性の高い商品が特徴。また、近ツーはグループ会社を含む300ヶ所の販売店舗で国内のメイト、海外のホリデイの主催旅行、およびECCなどを強みとする。両社は今後、共同で販売キャンペーン、航空機やJR、ホテル、観劇等のチャーターや共同販売を行う。また、近ツーはメイトとホリデイの販売システム「旅丸パック」を読売旅行18店舗に導入し、今後、拡大に向けて話し合うほか、ホリデイをOEM商品として供給する。
 なお、近ツー、読売旅行とも販売目標等については明らかにしていない。ただ、読売旅行は国内と海外の割合が9対1と圧倒的に国内が強く、「海外旅行が相互補完的になること」を期待している模様だ。

■海外ニュース

OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

健康で気を使っていることは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ