DL、格安航空会社「Song」を設立、顧客ニーズへの対応が特徴

  • 2003年1月31日(金)
 デルタ航空(DL)は完全子会社の格安航空会社「Song」を設立、4月15日から運航を開始する。これは顧客の個々の変化するニーズに対応することを打ち出していることが特徴。運賃を79ドルから299ドルに設定、ウェブサイトで航空券の購入を始め、チェックインが可能となっているほか、音声認識での航空券予約、登場の際に情報案内ボードで誘導するなど情報機器を多用している。機内アメニティでも24チャンネルの衛星テレビを生放送で取り入れるほか、ペイパービュー方式のビデオ、乗客同士での対話型ゲームなどの導入が予定されており、それ以外にもウェブサイトに顧客が望むサービスを提案することで、改善および導入を検討していく方針。機材はボーイング757型機、エコノミークラスのみの199席、シートピッチは33インチとなっている。就航する都市はニューヨークのJFK、ラガーディア、ニューアーク空港からボストン、ワシントンDC、ハートフォード、フォートマイヤーズ、フォートローダーデール、タンパ、ウエストパームビーチ、オーランドとアメリカ北東部、フロリダの主要観光地に毎日144便を就航する。なお、ホームページ(http://www.flysong.com)からの予約受付開始の予定は3月31日からとなっている。

■海外ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

平成のスターといえば?

投票する

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ