近ツー、全国で初となるモンゴルへの修学旅行を手配

  • 2002年6月17日(月)
 近畿日本ツーリスト大阪教育旅行支店は、大阪府立茨木高校のモンゴルへの海外修学旅行を手配した。361名の参加で2班に分かれて出発、第一陣は6月22日に出発する。今までモンゴルへの修学旅行は中国などからの立ち寄りや30名くらいの小規模で実施されたことはあるが、今回のように300名以上の団体で単一デスティネーションとしての実施は全国でも初めてのこと。同校は従来、国内への修学旅行を実施していたが、修学旅行は一生に一度体験であること、国際化・異文化体験を図るという観点から海外修学旅行に転換した。また、モンゴルを選択した理由として、大自然と親しみながら本当の豊かさを省みるということ、日本人のルーツが蒙古民族にあるという諸説をうけて自分のルーツを探るという目的をあげている。
 期間中は遊牧民の「ゲル」を訪問して乗馬や料理講習を行なったり、今年が日本とモンゴルの外交樹立30周年であることから、毎年同国で行なわれるスポーツ祭典「ナーダム祭」を、外交樹立30周年記念行事として茨木高校のためにアレンジした「ミニナーダム祭」を特別企画、現地の高校生、大学生と文化とスポーツの交流を行なう。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ