国内世界遺産で拝観・観覧再開、東照宮など

  • 2020年6月1日(月)

 国内にある世界遺産も、6月1日から参拝や観覧を再開している。

伊豆の国市の韮山反射炉。反射炉は、金属を溶かし大砲などを鋳造するための溶解炉

 東日本では、中尊寺金色堂(岩手県平泉町)、日光東照宮(栃木県日光市)、富岡製糸場(群馬県富岡市)、富士山の構成遺産、三保の松原の中核施設みほしるべ(静岡市)、明治日本の産業革命遺産の構成遺産、韮山反射炉(静岡県伊豆の国市)が、いずれも6月1日に再開した。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ