訪日プロモーション、メキシコと中東を重点市場に

  • 2020年4月6日(月)

 日本政府観光局(JNTO)と観光庁は、今年度から訪日プロモーションの重点市場にメキシコと中東地域を、準重点市場に北欧地域とブラジルを追加することを決めた。これで重点市場は21市場・1地域となる。

 2019年の訪日客数はメキシコは前年比4・8%増の7万2千人、中東地域は同17・6%増の9万5千人と一定の市場規模を持つ。両地には今年度、JNTO海外事務所の開設が予定されている。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ