上高地、「開山祭」中止-宿泊施設や山小屋、売店は通常営業へ

  • 2020年3月24日(火)

 上高地開山祭実行委員会は、今年の「上高地開山祭」の中止を決めた。国のコロナウイルス感染症対策を踏まえての措置。今年は4月27日に地元関係者のみが参加し、安全祈願式を行う。

 上高地へ通じる釜トンネルは、今年は4月17日に開通し、例年通りにバスの運行が始り、旅館ホテル、山小屋、売店なども営業する。

例年、上高地開山祭は多くの人で賑わう

 上高地では毎年4月27日に、山の安全を祈願する神事と、観光客や登山者が参加しての野外パーティを河童橋周辺で開いている。アルプホルンの演奏で幕を開ける開山祭には、例年3000人が訪れている。

 標高1500メートル、年間200万人が訪れる日本を代表する山岳観光地、上高地(長野県松本市)。上高地開山祭は1967年に始まり、北アルプスの観光シーズンを告げる春の風物詩として親しまれている。1980年代に豪雪のため2回中止していて、今年は52回目の開山祭だった。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ