料金変動予測のatta、航空券もウェブ版の提供開始

  • 2020年3月4日(水)

「atta」の航空券比較検索ページ  航空券と宿泊施設の比較検索アプリ「atta」を提供するattaは3月4日、「atta」のウェブサイト版で航空券の比較検索サービスの提供を開始した。同社はアプリでのみ提供していた「atta」に関して、今年2月にウェブサイト版の提供を開始。当初は宿泊施設のみを対象にしていた。

 「atta」は国内外の4400空港に就航する便の航空券や、230万軒を超える宿泊施設の比較検索サービスで、ビッグデータとAIを活用して需給や料金変動のトレンドを解析。検索時の最安値が、将来的にそれ以上安くなる確率を提示する「お得予報型」の検索サービスを謳っている。

 attaは、スカイスキャナー日本代表などを務めた春山佳久氏が2018年3月に設立(当初の社名とサービス名はWithTravel)。昨年3月には100%子会社のシンガポール法人を設立し、7月に「atta」の提供を開始した。ウェブサイト版のリリースについては、昨年に春山氏が本誌のインタビューに対して明らかにしていた(関連記事)。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ