ピーチ、台湾・韓国線なども座席減へ、11路線の運休など決定

  • 2020年2月27日(木)

 ピーチ・アビエーション(MM)は2月27日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減により、3月に新たに4路線384便の減便と、11路線528便の運休を実施すると発表した。運休する路線はいずれも週7便を運航しており、これらの結果、2月と3月に減便・運休する便は18路線で計1294便に及ぶという。詳細は以下の通り。


■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ