シンガポール航空、日本含め一部路線で欠航計画、新型コロナで

  • 2020年2月20日(木)

 シンガポール航空(SQ)とシルクエアー(MI)は、新型コロナウィルスの影響で需要が減退するなか、中国・香港路線以外でも一部便を欠航することを発表した。日本路線では、成田線のSQ637便とSQ638便が3月に1往復、2月に2往復、5月に6往復の欠航を予定しているほか、羽田線もSQ630便とSQ639便を4月に6往復、さらに5月には26往復の運航取りやめを発表している。詳細は下記PDFの通り。また、供給量の調整など最新情報は下記公式サイトの「News alerts」で発表される。

▽SQ、欠航詳細
PDFダウンロード

▽SQ、「News alerts」
リンク

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ