JTB、国内団体手配をデジタル化、シーナッツの宿泊施設用システムと接続

  • 2020年2月14日(金)

 宿泊施設の予約・販売管理システム「TL-リンカーン」を提供するシーナッツ(東京都港区)は4月、団体案件の管理を対象とした宿泊施設向けサービス「TL-GroupTravel」について、JTBが展開する団体用宿泊企画商品『ダイレクトAユニット』との間で双方向通信を開始する。宿泊施設との情報連絡に課題を抱える旅行会社の業務効率化を目指し、TL-GroupTravelの機能を拡張するとともに、旅行業界全体のスムーズな情報共有や利便性向上を目指す。

ロゴ

 このたびの開発により、JTBの「ダイレクトAユニット」と「TL-GroupTravel」をシステム連携する。これにより、宿泊施設とJTBの間の団体手配に関するやりとりが、電話・FAXからクラウドサービスであるTL-GroupTravelによる双方向通信に移行する。

 今回の連携で、FAX送信や、FAXからのデータ化が不要となり、システム上に手配情報が一元的に集約されることで、宿泊施設と旅行会社の双方において団体手配業務の効率化が見込める。

 【TL-GroupTravel専用ページURL】

 https://www.seanuts.co.jp/tl-gt/

画面イメージ


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
ワンクリックアンケート

コロナの影響で早期退職、レイオフの予定が

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ