50周年のエースJTB、「タビナカ」強化、特別プラン設定も

  • 2020年1月24日(金)

 JTBは、国内パッケージツアー「エースJTB」の2020年度新商品(4月以降出発)を、1月24日から順次発売する。

 1971年の発売から、今年50周年を迎えたエースJTB。旅行体験価値を高める「タビナカ」の充実に力を入れ、プライベートガイドプランを39コース用意した。

 通常は入場できないところに入場できる、見られないものを見られる、触れられないものに触れるといった体験を提供する。

 「穂高神社奥宮特別参拝付!上高地プライベートガイドプラン」は、河童橋-明神池の散策の途中、穂高神社奥宮の特別参拝と、明神池の秋の神事で使用する船に乗船できる。明神池に何度も行っていても、これはかなり特別な体験になる。

 期間は5月1-10月31日(秋の神事が行われる10月8日は除外日)。1日1組限定でガイド料1-6人で22000円、特別参拝料5500円。

 4月24日に北海道白老町に開業するアイヌ文化体験施設、「民族共生象徴空間 ウポポイ」で、白老アイヌ協会認定ガイドが案内するツアーは、3-5人参加だと1人9600円)。

 4月25-10月31日に催行する。除外日がある。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ