HIS、地方創生EXPOで訪日プロモやSDGs、eSportsなど提案

  • 2020年1月23日(木)

 エイチ・アイ・エス(HIS)は 2月5~7日、 幕張メッセで開催される「第3回 地方創生EXPO」で“アジア訪日プロモーション”をはじめに、 地方創生を支援する各種コンテンツを披露。地方創生EXPO内HISブースでは、 来場対象者である全国の自治体・観光協会・官庁をはじめとする地方創生・地域振興に関わる担当者様にむけて「訪日プロモーション」「SDGs取組支援」「スポーツ/eSports大会運営・活用」「海外ビジネス進出」「地域イベント活性化」といった5つのコンテンツを提案する。

 2019年の訪日外客数は3,188万人(出所:日本政府観光局)と過去最高を更新し、 8年連続で成長を続けている。 そのような環境下で、 訪日需要を地方創生に繋げるためHISは、 神奈川県(2016年3月)、 鳥取県(2019年5月)と「インバウンド推進協定」を、 大阪府(2016年12月)とは、 「海外ビジネス支援連携協定」を、 三重県(2019年10月)とは、 「食の海外展開に係る戦略的連携協定」を提携しており、 各地域の観光資源発掘やプロモーション活動、 海外ローカルのマーケット情報の提供など行っている。

 「アジア最大級ネットワーク120拠点を活用し、 各地域や企業が抱える課題解決にむけて、 地方創生を実現すべく活力を与えられるような循環を生み出し、 日本の地域経済の活性化に力を注いでいく」と同社。

第3回 地方創生EXPO HIS出展ブース概要

 (URL: https://www.his-j.com/corp/seminar/20200205.html

 ■プレゼンテーションゾーン
大型モニターを設置し、 HISが持つ旅行業以外のプロモーション事例を紹介する動画を上映。 5つのコンテンツの魅力を凝縮した内容になっており、 それらの概要を短時間でご理解することが可能だ。 興味のあるコンテンツが見つかった際には、 1日3回開催するプレゼンテーションでより詳しい案内を行う。
■商談ゾーン
6つの商談席を用意し、 訪日プロモーションなど各コンテンツの担当者が来場者に説明する場を設ける。 特に、 海外の旅行事業による現地法人の訪日事業(タイ、 フィリピン、 台湾、 シンガポール、 マレーシア、 インドネシア、 ベトナム)の責任者が来日するため、 各地域のニーズに沿った直接的な商談が可能となる。

自治体・企業からの問い合わせ先

 エイチ・アイ・エス 地方創生チーム TEL:03-6695-6661
メールアドレス:yobikomo-pr@his-world.com 営業時間: 平日10:00~18:00


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ