AF、今夏ダイヤで羽田線を1日3便化、日本路線は最大週35便に

  • 2020年1月16日(木)

 エールフランス航空(AF)は2020年夏ダイヤで、昨夏ダイヤでは1日2便を運航していた羽田/パリ線を1日3便化する。使用機材はB777-200型機で、座席数の構成はビジネス40席・プレミアムエコノミー24席・エコノミー216席またはビジネス28席・プレミアムエコノミー24席・エコノミー260席の2種類。AFの発表資料によれば、羽田発のAF281便は9時10分に羽田を出発し、パリには同日の14時45分に到着する。

 増便分は、3月31日から5月29日までは週4便、6月1日から28日までは週6便、6月29日から10月24日までは週7便で運航する。それぞれ1日1便を運航している成田、関空/パリ線をあわせて、日本路線は最大で週35便となる。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ