りんくうタウンに新ホテル、「オリエンタルスイーツ エアポート」

  • 2020年1月7日(火)

 ホテルマネージメントジャパン(本社・東京都渋谷区、東俊三社長)は12月15日、大阪府泉佐野市に新ブランドホテル「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」を開業した。関西空港からJR・南海電鉄で約5分のりんくうタウン駅に直結するSISリンクウタワー(旧りんくうゲートタワービル)に入居。利便性の良さや、周辺に集積する商業施設や海浜公園などロケーションをアピールする。

 ホテルはツイン193室を中心に258室の客室を備える。その約6割が「ゆとりと和のもてなし」としリビングとベッドルームを独立させた30平方㍍以上を確保。現代的なインテリアに日本の伝統色を添えた内装など、和のもてなしを強調した。高層階は眺望も自慢だ。

 日中はカフェ、夕方からはバーとして営業する飲食施設も設けた。

 ホテルマネージメントジャパンは、オリエンタルやヒルトンなどのブランドを冠して国内で20ホテルを運営している。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

アリタリア航空
TASACASHLESS
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ