エボラブルアジアが社名も「エアトリ」に、1月1日から

  • 2019年12月8日(日)

 エボラブルアジアはこのほど開催した臨時取締役会で、来年1月1日に社名を「エアトリ」に変更するとともに、子会社のエアトリについては「エアトリインターナショナル」へと改称することを決議した。12月20日の定時株主総会に付議する。

 主力のオンライン旅行事業において、旅行予約サイトの「エアトリ」が取扱高・認知度ともに成長したことから、商号とブランド名を統一してさらなる知名度向上などをはかることがねらい。 主に「エアトリ」の海外旅行商品の販売を担っていた子会社のエアトリについては、エアトリインターナショナルに改称することで、さらに海外旅行商品の拡充に注力するとしている。

 そのほか、社名変更にあわせてグループのオンライン旅行事業を「エアトリ旅行事業」に改称。加えて「ライフイノベーション事業」をオンライン旅行事業から切り出す形で新設し、メールマガジン配信大手のまぐまぐ、 キャリーケース製造販売・レンタル業の創基アジアなどの子会社を移管する。同社はそのほか、11月29日には製茶業のひかわを子会社化したところ。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ