相鉄と崎陽軒、JR直通運転で記念弁当、5000個限定販売

  • 2019年11月28日(木)

 相模鉄道(横浜市西区)と崎陽軒(横浜市西区)は11月30日から、「相鉄・JR直通線」が開業するのを記念し、同日、「相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」(税込1000円)を発売する。

5000個限定の記念弁当

 神奈川県の崎陽軒本店ショップや東京・新宿、渋谷、池袋のデパートで、5000個限定で12月2日まで販売する。

 弁当は赤飯、白飯の2色ご飯と紅白団子、12000系の車体カラー「ヨコハマネイビーブルー」をイメージした「なすの漬物」などを詰め合わせた。醤油入れも特別に制作した。

 相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」の前で相模鉄道キャラクター「そうにゃん」と「ひょうちゃん」が、開業を祝っている掛け紙のデザインも目を引く。

横浜市西部と東京都心が直結

 相鉄・JR直通線は、相鉄線とJR線が相互乗り入れするもので、同線の開業により横浜市西部および神奈川県央部と、恵比寿、渋谷、新宿など東京都心部が直通運転で結ばれる。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ