箱根登山鉄道、20年秋に全線運転再開へ-湯本/強羅間

  • 2019年11月27日(水)

 箱根登山鉄道は11月22日、台風19号の影響で運転を見合わせている箱根湯本-強羅間全線の運転再開について、2020年秋ごろとする見通しを発表した。

 台風19号により、48時間の雨量が、観測史上最大の1000ミリに達した箱根町では、道路や鉄道が被害を受けた。なかでも箱根登山鉄道は沿線各所で線路への土砂の流入や、斜面崩落による橋梁流出など甚大な被害が発生した。

 特に、大平台隧道から小涌谷踏切区間は被災規模が大きく、復旧作業に向けての調査や関係機関との協議を重ね、2020年秋の運転再開を目指すことになった。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ