ANA、新たなワインセレクション62銘柄決定、12月から提供

  • 2019年11月20日(水)

ANAは11月18日、12月から機内およびラウンジで提供するワインセレクションの新たな銘柄を決定した。

今回のワインセレクションは、昨年12月から選考を開始し、世界15か国、約2000銘柄から書類審査とブラインドテイスティングにより62銘柄のワインを選定。欧州のみならず、日本産を含む世界各国のワインを取り入れると共に、食事との理想的なマリアージュを楽しめるよう、爽やかな白ワインやフルボディの赤ワイン、デザートやチーズに合うポートワインなど様々な飲み口のワインを用意した。また世界的に注目され、ワイン愛好家を魅了する極上の銘柄も取り揃え、今年9月より先行して機内にて提供している。

「2000年世界最優秀ソムリエを受賞したオリヴィエ・プーシエ氏、国内外数々のコンクールで活躍し日本のワイン界を常にリードし続けるコンラッド東京 エグゼクティヴ ソムリエの森 覚氏のアドバイスのもと、ANAが厳選したバリエーション豊かなワインをぜひ堪能してほしい」と同社。

国際線 ファーストクラス

 ボルドーメドック格付け第2級シャトー、シャトー・コス・デストゥルネルのワインや日本ワイン、比類なきシャンパーニュ・クリュッグ グランド・キュヴェなどファーストクラスにふさわしい世界各国からの選りすぐりのワインやシャンパンを堪能できる。

 ■1品紹介

 ・シャトー・コス・デストゥルネル 2008
(ボルドー、フランス / カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン)

 ボルドー、サン・テステフ村、格付け2級ながら1級に匹敵するワインと言われ続けており、揺るがない品質を維持しています。プラムの香りの中にヒマラヤ杉、森の下生え、刻みタバコやシガーケースの香りが感じられ、滑らかなタンニンとアルコール感のバランスが素晴らしく調和し、しなやかな舌触りの赤ワイン。ビーフやラムなどの肉料理との相性がとても良いワインだ。

 提供期間 / 路線 :2019年11月 国際線ファーストクラス 欧州路線
2019年12月 国際線ファーストクラス 北米路線

国際線 ビジネスクラス

 食後の余韻を引き続きワインで楽しめるようビジネスクラスの定番ラインナップにポートワインが加わった。また白ワインには2019年9月から就航したパースの近郊にあるワイナリーで醸造されたワインを採用した。

 ■1品紹介

 ・キンタ・デ・ラ・ロサ・フィネスト・リザーヴ・ポート
(ポート、ポルトガル / トウリガナショナル、トウリガフランセーザ、ティンタ・バロッカ、ティンタ・ロリス)

 美しい濃いルビー色のポートワインは芳醇な香りとまろやかな甘さでゆったりとした時間へいざなう。特に今回の選定で用意したポートワインは、プラムや赤い果実をたくさん取り入れたミックスジャムの様な甘美な香りを放っており、チョコレートやチーズと一緒に楽しめるワインだ。

 提供期間 / 路線 :2019年12月~ 国際線ビジネスクラス 北米・欧州路線

国内線 プレミアムクラス

 ・シャンパーニュ・アトン・ブリュット・レゼルヴ
(シャンパーニュ、フランス / シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエ)

 ジャン・ノエル・アトンは1928年に設立されたファミリー経営のシャンパーニュハウスで、ヴァレ・ド・ラ・マルヌに本拠地がある。定評のある葡萄品種のブレンドと、限られた生産量における希少性を楽しめる。絞りたてのパインジュースやグレープフルーツの香りにアカシアの花、微かにメントールにも似た香りがあり、強めの泡立ちと穏やかな酸味が融合した見事な味わいだ。

 提供期間 :2020年1月より順次切り替え

 提供路線・クラス :国内線プレミアムクラス 羽田発着伊丹・札幌(新千歳)・福岡・沖縄(那覇)路線

11月21日解禁日限定 ボジョレー・ヌーヴォーを提供

 ボジョレー・ヌーヴォー解禁日である11月21日に国際線ファーストクラス・ビジネスクラスおよび、羽田空港、成田空港のANA SUITE LOUNGE・ANA LOUNGEにて、エレガンスとバランスを追及したブルゴーニュの名門メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーを提供する

 ■ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ2019

 (1)機内サービス

 クラス :国際線ファーストクラス

 提供路線 :北米・欧州路線

 (2)ラウンジサービス

 成田空港 :国際線ANA SUITE LOUNGE

 羽田空港 :国際線・国内線ANA SUITE LOUNGE

 ■ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2019

 (1)機内サービス

 クラス :国際線ビジネスクラス

 提供路線 :北米・欧州・オセアニア・インド・東南アジア路線
(シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ)

 (2)ラウンジサービス

 羽田空港 :国際線ANA LOUNGE

 また、ANAは2019年8月発表の米国グローバル・トラベラー誌の「Wines on the Wing 2019」にてファーストクラス総合2位、ビジネスクラス総合4位、以下の6銘柄のワインがそれぞれ輝かしい賞を受賞した。

 <ファーストクラス シャンパン部門>

 3位:シャンパーニュ・クリュッグ 2004

 <ファーストクラス 白ワイン部門>

 4位:シャブリ プルミエ・クリュ・シャントルリ・ドメーヌ ラロッシュ 2014

 5位:プイィ・フュイッセ・テロワール・ド・ヴェ ドメーヌ・ヴェルジェ 2017

 <ファーストクラス 赤ワイン部門>

 1位:シャトー・レオヴィル・バルトン 2012

 3位:シャトー・ジスクール 2011

 <ビジネスクラス 白ワイン部門>

 1位:マコン・リュニィ サン・ピエール ブシャール・ペール・エ・フィス


情報提供:トラベルニュース社

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

Travelport
ヴァージン・オーストラリア航空
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ