ロイヤル・カリビアン、世界最大客船をアジアに-21年、上海ベース

  • 2019年11月20日(水)

 ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは2021年、5隻目となるオアシスクラスの客船をアジアに投入する計画だ。新造船の名称は「ワンダー・オブ・ザ・シーズ」で、オアシスクラスのアジア太平洋地域での運用は初めて。上海からの出港を予定している。

 ワンダー・オブ・ザ・シーズは他のオアシスクラスの客船と同様に「洋上に浮かぶ7つの街」をコンセプトとして設計し、すでにフランスで建造を開始。同客船によるクルーズや船内の詳細は近日中に発表するという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ