中国の長竜航空、国交省から事業許可、3路線開設へ

  • 2019年11月6日(水)

 国土交通省は11月6日、中国の杭州を拠点とする長竜航空(GJ)に対して、外国人国際航空運送事業の経営を許可した。これに伴いGJは翌7日に初の日本路線として中部/西安線を開設し、12月2日には関空、中部/杭州線の2路線を開設する。いずれもデイリー運航で、使用機材は174席のA320-200型機。

 国交省によればGJは2011年4月に設立したFSCで、A320-200型機やA320neo型機などを43機保有。国際線5路線と国内線222路線を運航している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ