JR東日本、長野、山梨、新潟の観光列車再開-11月9日から

  • 2019年11月5日(火)

 JR東日本は、台風19号による被害から復旧したのちも、運転を休止していた長野、山梨、新潟県内3路線の観光列車の運転を11月9日から再開する。

 3つの観光列車は、篠ノ井線・大糸線(長野駅-南小谷駅間)の「リゾートビューふるさと」、しなの鉄道北しなの線・飯山線(長野駅-十日町駅間)の「おいこっと」、小海線(小淵沢駅-小諸駅間)の「HIGH RAIL 1375」。いずれも臨時快速列車で全席指定席。

 このうち「リゾートビューふるさと」は、長野県のゆるキャラ「アルクマ」10周年を記念したラッピング列車の運行を、10月12日から予定していたが、台風19号により延期されていた。アルクマラッピング列車は約1年間運転する。

アルクマのラッピング列車


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ