青島航空が日本初就航、茨城/長春、福州間で定期チャーター

  • 2019年11月7日(木)

 茨城空港によると、中国の青島を拠点とするFSCの青島航空(QW)は11月12日に茨城/長春間、12月3日に茨城/福州間でそれぞれ週3便のプログラムチャーター便を開始する。QWの日本就航はこれが始めて。上海に本社を置き、中国の各地に展開する上海不夜城国際旅行社が主にパッケージツアーなどで販売する。使用機材は180席のA320neo型機。

 QWは2013年に設立。A320neo型機を8機、A320型機を14機保有しており、韓国、ベトナム、カンボジア、ミャンマーに路線を展開している。

茨城/長春間運航スケジュール(11月12日~)

出発空港出発時間到着空港到着時間曜日
CGQ14時00分IBR18時20分火・木・土
IBR19時20分CGQ22時35分火・木・土

茨城/福州間運航スケジュール(12月3日~)

出発空港出発時間到着空港到着時間曜日
FOC10時50分IBR16時10分火・金
FOC10時50分IBR16時20分
IBR17時10分FOC21時05分火・金
IBR17時20分FOC21時05分

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ