HIS、9月は国内旅行が1.6%増、海外は微減に

  • 2019年11月10日(日)

 エイチ・アイ・エス(HIS)の2019年9月の旅行取扱状況で、海外、国内、外国人旅行の3部門を合計した総取扱額は前年比2.3%減の501億7959万円となった。このうち主力の海外旅行は2.0%減の413万4148万円で、外国人旅行も11.5%減の32億1580万円となった一方、国内旅行が1.6%増の56億2230万円と前年を上回った。

 海外旅行では、香港と韓国が苦戦した一方、台湾など代替方面の強化策は奏功。行き先別では、グアムが26%増、シンガポールが23%増、スペイン・ポルトガルが16%増と好調だったほか、台湾も7%増となった。方面で見ると、アジアは6.3%減、オセアニア・南太平洋は5.1%減、ハワイ・ミクロネシアは6.6%増、欧州・中近東・アフリカは3.9%増、北米・中南米は1.8%増となっている。

 また、商品別では手配旅行が8.2%減となったのに対して企画旅行は8.2%増。チャネル別では店舗が3.4%減となったがオンラインは13.4%増と好調だった。

▽HIS、月次取扱額集計対象
HIS、オリオンツアー、クオリタ、クルーズプラネット、ジャパンホリデートラベル、ミキ・ツーリスト

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ