地域航空会社3社とANA・JALがタッグ、有限責任事業組合を設立

  • 2019年10月27日(日)

EAS LLPロゴ 天草エアライン、オリエンタルエアブリッジ、日本エアコミューター、全日空(NH)、日本航空(JL)は10月25日、「地域航空サービスアライアンス有限責任事業組合(EAS LLP)」を設立した。会社の規模や系列の垣根を越えて、離島などへの航空路線の維持に5社で協力して取り組む考え。

 具体的には、各社の経営の独自性は維持しつつ安定的な運航と効率化を実現するため協業を深化し、安全運航のための技術協力や営業販売強化などを推進。また、調達の効率化や業務の共通化、人員協力の推進などにも取り組む。

 EAS LLPの事務所は東京に設置し、営業や調達などの面で大手2社との連携、協力を促進する。期間は4年間とし、3年が経過した時点で進捗などを検証して以降の対応を協議するという。

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ