コスタ、那覇クルーズ就航、「東洋のカリブ・カナリア諸島」へ

  • 2019年10月23日(水)

 コスタクルーズは10月18日、外国船で初となる那覇発着クルーズを開始した。海外の港に近い那覇を基点とすることで、3泊からの「超ショートクルーズ」を展開する。設定本数は2019年中に3本を予定しており、さらに2020年は4月に横浜への片道を含む5本、10月に5本の計10本を就航予定だ。各便750名以上の送客をめざす。

 コスタクルーズでは今年9月から、クルーズやコスタクルーズの船に乗ったことのない旅行者を対象にした「my first costa割」と、旅行内容に満足しなかった場合に全額を返金するキャンペーンを実施しており、短期間で参加可能な那覇発着クルーズと合わせて心理的ハードルの引き下げをめざす。

 なお、コスタクルーズは沖縄を「東洋のカリブ・カナリア諸島」として育てていきたい考えで、本社のある欧州からの送客も企画しているという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ