JR東、新観光列車「海里」の運行開始、新潟・庄内の食と景観に焦点

  • 2019年10月8日(火)

 JR東日本は10月5日、羽越本線の新潟-酒田駅に、新たな観光列車「海里(かいり)」の運行を開始した。

日本海沿いを走る海里

 海里のコンセプトは、新潟と庄内の食と景観を楽しむ観光列車。4両編成で1、2号車は乗車券・指定席券で販売、3号車は売店とイベントスペース、4号車は旅行商品として販売するダイニング24席。

 4号車では、新潟発は新潟古町花街の有名料亭、行形亭、鍋茶屋、一〆が四季折々の日本料理を提供し、酒田発では山形県鶴岡市のアルケッチャーノの奥田政行氏監修の「奥田イタリアン」を提供する。1、2号車でも事前予約で海里特製、新潟と庄内の弁当を用意する。

 景色で見どころとなるのは、新潟-山形県境の名勝、日本海・笹川流れの景観。桑川駅に、上り下りで20-30分程度停車し、隣接する道の駅笹川流れ夕日会館から夕日を望める季節もある。

 定員は86人。外観は、夕日と新雪の融合を表現し、それ自体が、新潟の新しい風景となることに期待を込めた。金土日曜日を中心に、1日1往復、片道約3時間かけて運転する。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ