ANAとJAL、8月の国際線は旅客数1.1%減、韓国と香港が影響

  • 2019年10月3日(木)

 全日空(NH)と日本航空(JL)の今年8月の国際線運航実績によると、2社の旅客数の合計は前年比1.1%減の173万9634人だった。座席供給量を表す有効座席キロ(ASK)が3.8%増、旅客輸送量を表す有償座席キロ(RPK)が2.3%増となった結果、利用率は1.2ポイント減の82.1%となった。

 このうちNHの旅客数は0.6%減の93万3245人、ASKは5.0%増、RPKは4.2%増で、利用率は0.6ポイント減の81.0%。JLの旅客数は1.6%減の80万6389人、ASKは2.3%増、RPKは0.2%増で、利用率は1.8ポイント減の83.4%となった。前月に引き続き旅客数・ASK・RPKはNHが、利用率はJLが上回った。

日系航空会社2社
2019年08月国際線運航実績

全日空日本航空合計
旅客数(人)933,245806,3891,739,634
前年比99.4%98.4%98.9%
旅客輸送量
(千キロ)
4,832,2014,023,0068,855,207
前年比104.2%100.2%102.3%
座席供給量
(千キロ)
5,962,9604,822,05810,785,018
前年比105.0%102.3%103.8%
利用率81.0%83.4%82.1%
前年比-0.6pts-1.8pts-1.2pts


 NHの方面別旅客数では、最も多い「アジア・オセアニア」が6.0%減の61万7906人と低調。日韓関係の悪化や香港でのデモに加えて、台風により台湾線と香港線に影響が出たことが大きいという。その他の2方面はいずれも増加し、5月から成田/ホノルル線にA380型機を投入している「北米・ホノルル」は13.2%増の23万246人で2桁増で、「欧州」も堅調を持続し8.2%増の8万5093人となった。利用率は「北米・ホノルル」が2.6ポイント増の84.9%となった以外は減少した。

全日空 2019年08月国際線運航実績

方面旅客数前年比RPK
(千キロ)
前年比ASK
(千キロ)
前年比利用率前年比
北米・ホノルル230,246113.2%1,972,103110.5%2,322,144107.1%84.9%+2.6pts
欧州85,093108.2%802,847107.8%1,006,833115.1%79.7%-5.5pts
アジア・オセアニア617,90694.0%2,057,25197.7%2,633,98399.8%78.1%-1.7pts
合計933,24599.4%4,832,201104.2%5,962,960105.0%81.0%-0.6pts


 JLの方面別旅客数では、最も多い「東南アジア」は2.2%減の29万2371人で、香港でのデモなどが影響。伸び率は「米大陸」が最も高く、10.9%増の13万2563人となった。利用率のトップは前月に続き「中国」で4.0ポイント減の88.7%。

 「韓国」は、旅客数が4.1%増の5万3305人だった一方、利用率は13.7%減の77.3%と2桁減となり、旅客数が6.2%増の5万2937人、利用率が10.5ポイント減の76.8%となった7月と同様の傾向を示した。JLによれば、関係悪化による影響が下旬に入り見られたものの、基本的には7月と同様に機材の大型化によるところが大きく、昨年同時期には取り込みきれていなかった訪韓日本人旅行者が増加した一方で、座席数の増加には追いつかなかったという。韓国観光公社(KTO)によれば8月の日本人旅行者数は4.6%増の32万9652人。

日本航空 2019年08月国際線運航実績

方面旅客数前年比RPK
(千キロ)
前年比ASK
(千キロ)
前年比利用率前年比
米大陸132,563110.9%1,253,421109.9%1,487,058112.0%84.3%-1.6pts
欧州69,794102.0%615,237100.5%727,653102.6%84.6%-1.7pts
東南アジア292,37197.8%1,132,79298.8%1,391,789100.5%81.4%-1.4pts
オセアニア18,770107.0%149,906107.0%189,635105.9%79.0%+0.8pts
ハワイ・グアム96,94782.9%543,18283.8%645,38185.5%84.2%-1.7pts
韓国53,305104.1%61,113105.0%79,094123.6%77.3%-13.7pts
中国142,63997.5%267,35699.2%301,448103.7%88.7%-4.0pts
合計806,38998.4%4,023,006100.2%4,822,058102.3%83.4%-1.8pts
*1 一部に他社によるJL運航便の販売分を含む
*2 一部数値・前年比は推計値の可能性あり


国内線旅客数は0.2%の微増、利用率も0.1pt増

 国内線の合計旅客数は0.2%増の738万4249人で、ASKは0.4%増、RPKは0.5%増、利用率は0.1ポイント増の78.8%。このうちNHは旅客数が1.6%増の406万4775人、ASKが0.9%増、RPKが1.3%増で、利用率は0.3ポイント増の78.7%となった。JLは旅客数が1.4%減の331万9474人、ASKが0.4%減、RPKが0.8%減で、利用率は0.3ポイント減の78.9%。国際線と同様に旅客数・ASK・RPKはNHが、利用率はJLが上回ったが、利用率は0.2%の僅差だった。

日系航空会社2社
2019年08月国内線運航実績

全日空日本航空合計
旅客数(人)4,064,7753,319,4747,384,249
前年比101.6%98.6%100.2%
旅客輸送量
(千キロ)
3,815,5002,553,5406,369,040
前年比101.3%99.2%100.5%
座席供給量
(千キロ)
4,849,2613,234,3848,083,645
前年比100.9%99.6%100.4%
利用率78.7%78.9%78.8%
前年比+0.3pts-0.3pts+0.1pts
※一部数値に僅かな誤差の可能性あり

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ