Ctripとオークラが戦略的提携、中国市場で利用拡大めざす

  • 2019年9月22日(日)

調印式の様子。左からONHM取締役常務執行役員営業本部長の池田正人氏、 Ctrip副総裁兼ホテル事業部CBOの周栄氏(※発表資料より転載) Ctripとオークラ・ニッコー・ホテルマネジメント(ONHM)は9月20日、戦略的提携契約を締結した。Ctripが中国市場で展開するオンラインサービス「フラッグシップ・ストア」にONHMのコーナーを開設し、Ctripの会員にONHMのロイヤルティプログラム「One Harmony」への会員登録を呼びかけ、特典や優待サービスを提供する。

 Ctripが日本国内のホテルグループと同種の契約を締結するのは今回が初めて。フラッグシップ・ストアのコーナーでは、オークラホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティを掲載する予定で、日本を含む世界各地の約70軒が対象となる。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ