新観光列車「海里」を貸切-阪急、10月末に旅行会社初

  • 2019年9月19日(木)

 阪急交通社は9月18日、東日本旅客鉄道による新しい観光列車「海里」を貸し切るにするツアー「山形の名湯・美食の旅3日間」の販売を開始した。海里は、9月29日に定期運行を終了する「きらきらうえつ」の後継車両として開発したもので、4両編成でダイニング車両を持ち、10月5日に新潟/酒田間で運行開始予定。海里の旅行会社による貸し切りはこれが初という。

 車両の貸し切りは10月29日で、ツアーは往路または復路で海里に乗車する2パターンを用意。あつみ温泉と天童温泉に宿泊し、クラゲの展示で知られる加茂水族館や湯殿山神社なども訪れる。旅行代金は、海里のダイニング車両でランチをとるプランは9万9800円、通常プランは7万9800円とした。

■国内・訪日ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ