KNT-CTとメルカリが協働、不用品の売上金を旅行資金に

  • 2019年9月5日(木)

 KNT-CTホールディングス(KNT-CT)は、国内最大手のフリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営するメルカリおよびその子会社のメルペイと共同で、新たなマーケティングプログラムを開始すると発表した。新たな利用者の開拓と旅行消費の喚起がねらいで、KNT-CTの顧客には「メルカリ」での不要品売却と、その売上金による旅行商品購入を促す。旅行商品の支払いには決済サービスの「メルペイ」を使用する。

マーケティング展開のイメージ

 まずは9月8日に、クラブツーリズムの顧客向けに「メルカリ」の使用方法を学ぶためのセミナー「メルカリ教室」を開催。その後は10月を目途に、近畿日本ツーリストの首都圏・関西・中部エリアの直営店舗に「メルペイ」を導入する。「メルカリ」ユーザーの若年層の獲得なども期待する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ